妹のために人を殺し続ける兄の話「虐殺ハッピーエンド」が面白すぎる!!

こんにちは!ライターのjunです^^

今回ご紹介するのは、緊張感と

頭脳戦が手に汗握るサスペンスマンガ

「虐殺ハッピーエンド」!!

これは本当に名作ですよ!しかも〜

年末年始キャンペーンで

2018/12/21~2019/1/20までの間

チケットなど何も使わずに全話無料で

見れちゃうキャンペーン中!

今しかないですよ!すぐに読んじゃってください(゚∀゚)

Android版ios版

妹を助けるために毎日働き詰めの兄

母親は子供をすて失踪。

父親は仕事のしない呑んだくれ。

そんな中妹が病気になってしまい

入院費、手術費を稼ぐ為にバイトを増やして

毎日頑張っている草壁 真琴

そして入院している妹 草壁 詩織

毎日毎日頑張って仕事をして

稼いでいたのにある日家に帰ると

こんな偉そうにしてますが

仕事してないのでお金はありません。

じゃあどこからお金が??

ここまで見事なクズはいませんよね?

現実世界にいない事を祈るばかりです。笑

Android版ios版

真琴のメンタルブレイク寸前

あんな事を父親にされたら

そりゃメンタルも持ちません。。。

神社で真琴は

「僕と詩織に明日なんかこなければいい」

と言い捨て絶望していました。

次の日の新聞配達のバイト中。

昨日も聞いた話を先輩からされます。

そして新聞を見ると昨日の新聞。

天気予報も携帯電話も何もかもが昨日。

神様が

「僕と詩織に明日なんかこなければいい」

を叶えてくれたのでしょうか?

しかしこのタイミングで手術のドナーが見つかり

1ヶ月後まで時間を進めなくてはなりません。

時間を戻さない方法は一つ

「人を殺す事」・・・

なので「妹の為なら何人殺せますか?」

というサブタイトルなんですね〜

しかも時間が戻るのは真琴と詩織以外。

という事は人を殺さなければ

日付は進まないのに容体だけ悪くなるという

本当に人を殺すしかないんです。

その人を殺す葛藤と妹を助けたい気持ち。

そして人を殺せば時間は進むので勿論事件に。

逮捕されたりしても人を殺さなければ

1日をやり直せるが、妹の容体が悪くなるので

一日一殺しなければいけないのです。

物凄い語ってしまいました…!笑

本当に面白いので早速見てきてください!

年末年始キャンペーンでチケット不要で

読めるので今のうちですよ〜!!

Android版ios版