2018年の今年、次に流行る骨盤くびれダイエット方法は?

スポンサーリンク

くびれがほしい・・・

ライター✑AKINO

今年絶対に流行る骨盤くびれダイエット

綺麗なくびれがほしい

くびれがきれいな人は『モテる』とよく言われますよね。でもこれはあながち噂ではなく男性の本能的要素でもあるんですよね。骨盤とくびれのバランス、それは男性がこの女性がしっかりと子どもが埋めるかどうかという判断にもなるらしくて本能的にくびれが綺麗な女性を選んでいるようです。

いらねー、本能つけやがってという考えはとりあえず置いておいて(笑)

ということで彼氏がほしい、結婚したい、子どもが欲しいというこの3つに当てはまる女性は必然的にくれびには注意しなくてはいけないんですよね~

重要なのは骨盤とくびれのバランス?

次に来るダイエット方法が凄い

出典 https://womenshealth-jp.com/a-fitgif-friday-stability-ball-pike-201708011/

くびれと言われてもくびれが細ければいいというわけでもないんですよね。そこがくびれの難しいところなんです。必要なのはくびれのバランスなんです。

くびれはお腹周りが細ければ細いほど良いというわけではありません!

大切なのは、ヒップ(骨盤)とくびれのバランスです!くびれの黄金比を知っていますか?

くびれは7:10が黄金比

2018年に流行るくびれダイエット方法が凄い

出典 https://allabout.co.jp/gm/gc/469620/

くびれの黄金比は7:10と言われています!これにはウエストの太さやヒップの大きさなどは関係ないです。くびれとヒップのバランスが重要です。この比率が俗にいう、きれいに見えるというバランスなんですよね。痩せていてもきれいなくれびに見えない人やぽっちゃりなのにセクシーに見える人はこの比率が影響していますね

まずは、くびれとヒップのバランスを見よう

次に来る流行るダイエット方法

出典 https://www.b-lab.jp/ambassador/00407/

くびれが欲しいからと単にくべれを細くすることが綺麗に見えるわけではありません。重要なのはバランスです!くびれが細くてもお尻が小さくて綺麗に見えない人は多くいます。あれ、ちゃんと痩せているのに、なんて人もいるのではないでしょうか。また、お腹周りが出てきてくびれがない、という方もいるでしょう。どちらの方も必要なのはバランスを整えるための適正なトレーニングですよ!

食事制限だけではくびれはできない

単に摂取カロリーを抑えればくびれはできるわけではありません。お腹周りが細くなればくびれができるわけではありません。お尻とのバランス、つまり骨盤あたりの筋肉を鍛えて引き締めることでくびれはできます!

くびれを作るには?2018年の最新ダイエットが凄い

出典 http://diet-laboratory.net/dietcolumn/788/

くびれを作るには骨盤周りの筋トレ

筋トレは脂肪を減らすためだけではなく筋肉を付けることによって、その周りを引っ張ることによりその周辺を引き締めることができます!くびれを作るには腹筋とお尻の周辺の筋肉をつけることで見た目が一気に変わりますよ

腹斜筋を鍛えることで横の割れ目を作る

次に流行るくびれダイエット方法

出典 https://matome.naver.jp/odai/2140360781261660401

よく腹斜筋という言葉を聞きませんか?腹斜筋は腹筋の横の部分の筋肉でふつうの腹筋では鍛えられません。起き上がるという動作ではあまり使わない筋肉なんですよね。体の横からお尻にかけての少しお肉がたまっちゃう部分ですね。でも体をねじった腹筋をして腰回りが痛くなる人は多いのでは?そこですぐにできる腹斜筋腹筋の方法を伝授しますよ

  • ①思いっきりお腹をへこましてください。

空気を思いっきりお腹で吸うイメージです

  • ②へこました状態をキープ

へこんだ状態でお腹に力を入れてキープです

  • ③10秒キープしながら深呼吸

お腹を最大限へこました状態で深呼吸してください。お腹の筋肉が異常にキリキリと痛くなってくれば成功です!

  • ④10秒間休憩、10秒へこますを繰り返す。

毎日このセットを3分ぐらいしてみてください!お風呂中とかがおすすめ

慣れてきた人はそのまま腹筋をしてみよう

2018年次に流行るダイエット方法

出典 http://baysidejournal.com/abdominal-strength/

この腹斜筋は人間がほとんど使うことができない筋肉ですので部活動などしていて体幹に自信があっても初めの間はかなりつらく、痛いと思います!やりすぎると次の日起き上がれなくなるので注意(笑)

でも、人間はすぐに疲労した筋肉を強くし慣れてしまいます。この呼吸法がしんどくなくなってきたら、お腹をへこました状態で腹筋をしてみましょう。

これはたぶん、体感したことがないぐらいしんどいです。途中で力が抜けてしまってお腹がもとに戻ってしまいますが、ここの辛いのをキープしたまま腹筋すると効果絶大です。

というのもふつうの腹筋は本来、起き上がる上下の運動をする筋肉トレーニングですが、このお腹をへこますという状態は筋肉を横にいっぱいいっぱい引っ張っている状態です。

筋肉は極限まで引っ張ることで弾力性を失い本来の力が発揮出ません。(ストレッチで伸ばしている状態で筋トレするとしんどいイメージです)

これをすることで筋肉への負荷がかなり増えて筋肉が動かすために消費するエネルギーが数倍になります。横にめいいっぱい広げた腹筋の状態で上下運動をするといつもの腹筋より、多くの効果を得れるんですね。

しんどいですが、毎日コツコツやることが大切ですよ!

 日常生活から気を付ける

さてここまで『くびれ』を作るためのトレーニングや腹筋方法を書いてきましたが、あくまでこれはトレーニングです。みなさん、1日の時間は24時間、トレーニングはどれだけできますか?ランニングや様々なトレーニングを入れても、1日1時間~2時間あたり。。。

他の20時間以上の時間何もしないと正直トレーニングの意味はありません。

日常生活を変えることが一番効果が出る

今年絶対に流行るくびれダイエット

出典 https://www.queensway-group.jp/yoikotolabo/2017/09/22/157

正直、くびれができるぐらい痩せたい!というので皆さんが一番考えることは食事制限とトレーニングかもしません。でも冷静に考えてみてください。一日何をしている時間が一番多いですか?『ふつうに日常生活を送っている時間』だと思います。

その時間を変えるということは1日の1時間のしんどいトレーニングよりも数倍効果があります。寝ている時間を除いて、約13時間以上の過ごし方を変えることがあなたを最も変えることができるんですよ!

綺麗な人の定番『姿勢を良くする』

次に来るダイエット方法

これは誰にでもいえることですが姿勢を良くすることは最も大切です。姿勢を良くするというのは背中をピンと伸ばすだけではありません。姿勢を良くするイメージで背中に気を付ける人がいますが、実際背中はあまり関係ありません。大切なのは骨盤の向きです。

姿勢を良くしている状態で骨盤を触ってみてください。姿勢を良くしているつもりでも骨盤が寝ている人が多いです。この骨盤を手で上に向くように触ってみてください。すると背中がぐっと伸びます。その状態をキープしてみてください。必ず変わります。

くびれ女子となるために

姿勢を維持、そして日々のトレーニングを欠かさない。正直これを毎日、いきなりするのはしんどいです。そこで私は最初、トレーニングする日を週に数回と決めてその日以外は特に何もしませんでした。ただ、それだと効果がなかなかでません。そこで使ったのがこれ

2018年にくるくびれダイエットが凄い

これはスリムシェイプという骨盤ショーツです!これはつけているだけできゅっとウエストをしめてくれて骨盤の位置が自然と上に向きます。姿勢が自然と良くなるイメージですね。それを強制してくれるんですよね。これをつけているだけで特に気にしなくても姿勢がシュッとなりますので非常にいいですよ~

今年いろいろなモデルさんが使い始めているみたいでおすすめ中のおすすめです!姿勢が悪いと言われる人、日常生活から変えていきたい人にはぜひぜひ

色も2種類あって黒とベージュ。なんか見た目セクシーですし抵抗はぜんぜんないですよ

今年絶対に流行る骨盤ダイエット

こちらが公式ショップになりますので一度見てみては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする