荒野行動 なぜ

こんにちわ!ライターのNaotoです!

皆さん「荒野行動」知ってますか?
今、10代20代の間でもっとも流行っていると言っても過言ではない、本格的なシューティングゲームアプリですね。

2017年の末ごろから急激に人気が出て、学生なら必ず聞いたことのあるアプリなのではないでしょうか?

今回はこの「荒野行動」が何故人気が出たのか?と、流行った理由から次に流行りそうなアプリを推測していきたいと思います!

①シンプルでわかりやすい操作性

荒野行動プレイ画面

まず、第一に考えられるのはシンプルでわかりやすい操作性だと思います。
荒野行動のような「FPS」「TPS」と言われるゲームは通常操作が難しくて、非常に操作スキルが求められるゲームになりますが、荒野行動は初心者でも、操作しやすく、初心者人口も非常に多いので、すぐに倒されない、以外にゲームを楽しめる。
というポイントがあります。

PS4とか、の「FPS」「TPS」は既存プレイヤーが強すぎて、初心者は秒殺されてしましますが、荒野行動はそう言った事があまりありません!

②常にリアルタイムのマッチングバトル

荒野行動 仲間

荒野行動で最も人気のあるバトルメニューが「スクワッド」と言われるチームバトル
このメニューは100人の同時対戦で、
・1人
・2人
・4人
・5人
とチームを自動編成するとこが出来て、仲間と一緒に一位を目指すモノになります。
僕もプレイした事がありますが、これは非常に面白いですwww
知らない人と、チームになるわけですが一緒に行動したり、時には助け合ったり、
マイク機能があり、仲間同士で会話をしながらプレイが出来て、上位に迫ったときには気づいたら仲良くなっていることもありますw

そのままフレンドになって、次にプレイするときにまた一緒にプレイしたり、などゲームの中で非常に楽しい繋がりが出来たりするのでそこもこの荒野行動の良さだと思います。

③頻繁にされるアップデート


TVゲームでよくあるのが、「同じステージ」「同じゲーム内容」ばかりで飽きてしまう。だと思います。
その点アプリは、アップデートされるのが基本なので、中々飽きずに楽しめますよね。
荒野行動はアプリの中でも非常にアップデートの数が多くて、アイテムはもちろんのこと、ステージの追加も行われ、2,3ヶ月周期で大型のアップデートがあるので飽きずに楽しませてくれます。
荒野行動はそう言ったところも非常によく出来ているアプリで、ユーザー離れを防いでいますね。

④ドン勝ちの快感

この手のバトルロワイヤルゲームでよく使われる言葉の「ドン勝ち」

⬇︎語源⬇︎
日本でゲンを担ぐ食べ物といえば「かつ丼」です。
「かつ丼」=「ドン勝」とどうにかゲン担ぎ繋がり「CHICKEN」を日本語にうまく訳そうとした結果「ドン勝」という新しい言葉が生まれました。

出典 : https://meaning.jp/posts/312

要するに、戦いに勝利する事を指す言葉をユーザーが「ドン勝ち」と言います。
先ほどもお伝えしたように荒野行動では、100人同時対戦が主流なのですが、その中で頂点を取った時は本当に「最高!」なんです。
1会のプレイ時間が大体10~20分ぐらいあるのですが、100人が同時対戦するとその短時間でも色々なドラマがありますw

またチームプレイで参戦すると、仲間とのアツい戦いが楽しめるわけです。
そして1位を取った時の盛り上がりは半端ではありませんwww
マイクごしに知らない人と叫んでいたりする事もありますからねw

なんせドン勝ちした時の感覚は非常に中毒性があるのです。

つまり流行った理由は

荒野行動 スタート画面

上記の事をまとめてみると
①初心者でもプレイ出来て、通用する
②大人数でのチームバトル
③頻繁に行われるアップデート
④「勝つ」という事の価値

上記の4点が荒野行動は非常にバランス良く、織り込まれているのでこれだけ流行しているのでしょう!

そして次に流行りそうなゲームを考えてみた

荒野行動の様な、まさに流行りそうな要点を抑えているアプリを推測していきましょう。

①リネージュ2 レボリューション

僕がまずは第一に流行りそうなアプリ(もう少し流行っているらしい)だと思ったのが「リネージュ2 レボリューション」です!

以前、芸人の「フジモン」を起用したCMも放映されていたので既にユーザー数も多いはずですね。

ポイント①「超大規模のリアルタイムバトル」

やはり、最近の人気ゲームで絶対に外せないのが「リアルタイムバトル」です。
リネレボでは荒野行動同様に100人の同時対戦が可能です。
「要塞大戦」というメニューで用意されています!
youtubeなどでもそのプレイ映像が公開されています⬇︎


非常にゴチャゴチャとしていますが、このゴチャゴチャ感が好きな人はかなりハマりそうな感じですねww
賑やかすぎるので、好き嫌いがしっかりと分かれそうですwwww

ポイント②「超大型アップデート」

リネレボは韓国の方が進んでいる様で、韓国では既に実装されている機能が日本では実装されていないなどある様です。
2019年1月に日本でも超大型のアップデートが行われて、ゲームの奥深さも倍増しており、これからもまだまだアップデートされると、言われており、その点はしっかりと運営が楽しませてくれそうですね!
一つのゲームを長くプレイしたい人にはオススメです!

ポイント③「圧倒的なグラフィック」

荒野行動は、そこまでグラフィックが綺麗な訳では無く、その点は「所詮スマホゲームだな」という感じですが、リネレボはグラフィックにかなり力を入れている様でクオリティはTVゲームに劣りません。

グラフィクの美しさ自体はゲームの楽しさなどにはあまり関係ありませんが、綺麗に越したことはありません!
リネレボのグラフィックの美しさはゲームアプリの中でも指折りです!

②コンパス


「荒野行動」や「リネージュ2 レボリューション」などとは、全く違ったジャンルのゲームになりますが、こちら「コンパス」も非常に流行の期待を持てるゲームアプリになります。

①拠点を奪い合うリアルタイムバトル

コンパスの最も楽しいゲームメニューは他のプレイヤーと3人チームを編成して3分間で陣地を奪い合うバトルメニューですね。


これまでにアプリとは絵などもかなり違うタイプのゲームになりますが、流行りそうな要点はしっかりと盛り込まれているので期待大です。

②豊富なキャラ

「荒野行動」「リネレボ」は操作できるキャラは1つでそのキャラを育てたり、カスタムしたりというゲームでしたが、コンパスはキャラが豊富に良いされていてキャラによって特徴があり、操作などは変わってきます。
その点は他のアプリに比べて奥深さがあり、非常に楽しめる推しポイントになりますね!
コンパス ヒーロー紹介

コンパスの公式youtubeではこんな感じでキャラごとの紹介動画があるぐらい、「キャラ」の概念が大切になってますね。

まとめ

如何でしたでしょうか?
一昔前は、モンスト、パズドラなどのゲームは流行していましたが(今も人気は落ちていない)、ゲームアプリもかなり種類が増えてきており、クオリティも上げてきていてユーザーもゲームを選び放題ですね!
無課金でも楽しめるアプリが非常に多くてこの時代に生まれてゲーム好きとしては最高ですwww

では、皆さんも楽しいゲームライフを!

おすすめの記事